スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回太郎山カップドッジボール大会2ndステージ

 2月12日(日)第1回太郎山カップドッジボール大会2ndステージが 丸子町総合体育館で開催されました。
 この大会は、(仮)「上田広域ドッジボール前期大会」という大会の、後期大会です。名前も「太郎山カップ」と決まり、上田のシンボルでもある太郎山が大会名になりました。親しみやすいです。
 当日は、いい天気で会場へと思いきや。丸子町に入ると雪景色、家からすぐなのに、少し驚き「いやいや、それはそれは」。
 会場に着くと、大会の緊張感が出てきました。
 (この大会は、上田地域のドッジボールチームの有志の手作りの大会なので企画、準備、運営とみんなで協力し合って、子どもたちに最高の思い出を作ってもらいたい、とのこと)
 開会式では、素晴らしい選手宣誓があり競技開始です

 まず始めに、セブンがINGさんと対戦
(INGさんは先月の知事杯で3位になり、春の全国ドッジボール大会北信越ブロック大会に出場する強豪です)
 自分たちの、ペースをつかめず敗戦  セブンは、いつも立ち上がりは悪い典型のような試合になってしまいました。

 さて、エイト  JA大会で県まで行っているRYU KIDZさんです。
 ディフェンスもよく、攻撃もよく  勝利です。

 次もエイト、ウエストスモールガールズさんです。
 第一試合の調子がそのままでて、この試合も  勝利です。この結果エイトはリーグ1位で決勝トーナメント出場です。

 セブンの第二試合は、西小ボーイズさんです。
 この試合、キャプテン体調不良のため休み、外野変更し開始しましたが、あれよあれよで相手ペース 途中まではぜんぜん負けペース これはいけないとベンチも思い、客席の応援団も思い、そして一番選手が思っていたのでしょうか?試合後半から本来のペースが徐々に出てきて、何とか勝利。この結果セブンは、リーグ2位で決勝トーナメント出場です。

         決勝トーナメント

 セブンの一回戦は予選リーグでエイトと対戦したRYU KIDZさん
 この試合も外野変更ですが、攻守のコンビネーションも良く勝利しました。

 エイトは、上田南スマイルキッズさん 今日は同じような展開が多く同じように勝利しました。

 セブンの次の対戦チームは 努自宝留SSZさんです。この試合から、本来のフォーメーションです。キャプテン少し心配ですが、危なげなく勝利させていただきました。

 準々決勝のセブンの相手は、先月行われた上田市ドッジボール大会の高学年混合の部で優勝して、実力をつけてきている 上田南スピードスターさんです
 今年度、何回も練習試合させていただいているチームです。
 試合開始序盤から、アタッカーがアウトになり、ディフェンスが不安になる負けペース そのままズルズルと試合終了 敗戦です。
 みんなが、自分の力を信じて試合に臨むことが大事です。人任せにするのではなく、自分をしっかり出す。そうすればそこから信頼関係が生まれてチームがひとつになれる。何か抽象的ですが、そんな気がしました。

 エイトの相手は チーム神科 さんです。上田市男子チームの強豪です。
 五年生以下の女子で強豪チームに挑みましたが善戦むなしく、6対9で敗戦です。来年度に、期待が持てます!セブンといういい見本が近くにあったのでいい刺激を受けながらここまできました。どんどんいいチームになっていくと思うので、練習していきましょう。

 二チームともベスト8どまりでしたが、1stステージ優勝のセブンは最後に 2ndステージ優勝チームとの年間チャンピオン戦があり、今年度総合優勝チームが決まるのでまだ気持ちを切らさずに。
 決勝戦はチーム神科さんに勝った上田南スピードスターさんと
     東御ファイターズさんに勝ったINGさんです。 
 手に汗握る接戦でセットカウント 2対0 で上田南スピードスターさんが優勝しました。おめでとうございます。日に日に強くなっているのが良くわかります。

 1stステージ優勝の セブン と2ndステージ優勝の上田南スピードスターさんとの 太郎山カップ(ホームラン堂さん提供)をかけた年間総合チャンピオン決定戦がいよいよ始まります。

 第一セット開始 「おいおい...」先ほど対戦した試合と同じような展開で一セット取られてしまいました。先ほどよりは、みんな落ち着いていていい感じでしたが、このまま落ち着いていてもしょうがないので、
    監督から 気合抽入!
 第二セット開始 「いやいや...」気合入ってます!こちらペースで進んでます が! 「あっ!」「外野突き指!」相当痛そう 誰にも気づれないようにしているので、試合とまらず でも気合で! 全員気合入ってます そのままペース崩さず 勝利  セットカウント 1対1
 顔面アタックもらったり 突き指している子に 冷えたタオルをと思いきや「ないっ!」(汗)「ぜんぜん平気」とのことで少し安心したけど なにがあるかわからないので、ティッシュや冷えたタオルは忘れずにベンチに 反省
  ここでさらに 監督から気合抽入! 
 
 さて決戦の 第三セット開始 「おいおい...」いきなり内野アウト でもみんな気合入ってます ディフェンスいい アタックいい いつもの調子になってきました。さらに気合が上がってます。自分を信じてやってます。気持ちもみんなひとつになってます。
 最後は内野からアウトを取って 11対0 で勝利 
  セットカウント 2対1で年間総合チャンピオンです。

 2ndステージは準々決勝で セブンもエイトも終わってしまいましたが
セブンは、最後は勝利で年間総合チャンピオンになったし、エイトは来年に向けていい感じになってきたので、とても収穫のあった大会になったと思います。
 T実行委員長さんが「この地域から全国大会へ」と言われていましたが、そんな日も近いのかなと感じた大会でした。
 この大会に携わったすべての方に感謝しましょう。

 さあ!来週は東北信大会です。頑張っていきましょう。 

 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

やじまん

Author:やじまん
少し、メタボリック!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。